RSS

2010.09.24 Friday

秋?冬?のイベント・・・。

営業企画 白数販売促進課白数です。 地元の事って案外知ってるようで知らないもの・・・。
なので、天橋立・丹後地域の事を先日、受験した「丹後ふるさと検定」をキッカケ
ちょっとだけ勉強をしようと決意・・・。 さて、いつまで続くことやら・・・。

今回は、秋?冬?のイベントのお知らせです…。
2010年 天橋立ふゆ花火

 10月24日(日)開催 日本三景 天橋立 ふゆ花火
当ホテルからは、お部屋から、大浴場露天風呂から、中庭の足湯などから花火お楽しみ頂けます

空室、あと わずか…。 お問合わせください♪  

突然ですが…。  整いました〜♪

ふゆ花火当日の天橋立ホテルの空室状況」とかけまして
やっと涼しくなった今年の気候。 もう冬がやってきそう。」と、ときます。

   
そのこころは   あき(空き・秋)が少しだけあるでしょう♪ 

Author : shirasu | 企画係の広報活動 |

2010.09.21 Tuesday

クルージングに参加

午前9時までは時折土砂降りの雨、出勤時もワイパーをハイにして出勤、今日のクルージングは雨に見舞われるのかなと思いながら、いや絶対晴れると思っていると9時過ぎから陽が射してきて暑くなってきました。出航は舞鶴フェリー乗り場12時、10時半乗船開始、会社を10時過ぎに出発し11時過ぎに到着後乗船、特室のツインを借りていたのでそこで休憩を兼、専用デッキへドラの音が鳴り響き出航、体に微妙な振動が伝わってきます。舞鶴港を出て天橋立をクルージングと言うことで参加、13時過ぎに経が岬の白い灯台を正面に捉えると左に迂回して宮津湾へ入ってきました。船上から眺める天橋立は格別で、松の上に目線があって迫力があり感動ものでした。
13時30分から船内での食事、バイキングで食べ放題、ただマナーを守らないおばさんがおられお盆にお皿を10枚ぐらい積まれ何名着席しているのかわかりませんが一枚のプレートにてんこ盛りに、それも割り込んできてする始末、後についた方は料理皿が空っぽのためぽかんとただただ見ているだけ、やはりルールは守ってほしい、食べたいもの食べれる量だけ個人個人が取りに来るべきです。係の方も声を大にして時計回りに回ってくださいと言われいても全く無視、いかがなものかと思いました。クルージングは遊びもありますが召集されての参加ですから念のために、申し添えます。
15時定刻どおり舞鶴港に入港、下船し帰社いたしました。乗船した船は新日本海フェリーのはまなすでした。舞鶴、新潟、小樽への就航フェリーでした。

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.09.18 Saturday

秋の雲

夕方一服しながら空を見上げるとうろこ雲の大群を、しばらくすると今度はすじ雲が現れ確実に秋の空です。高度何千メートルか解りませんが相当高い雲であるには間違いありません。三連休の初日、車の流れも多くなり、市営駐車場から歩いてくる方も結構いらっしゃいましたが明日と比べると少ないと思います。お昼過ぎ昼食のバスを待つため屋外へでると陽射しを浴びるとじとっと汗が吹き出てきますが陰に入ると秋の風を心地よく感じます。
今日も阪神が勝ちました、万歳。(-_-;)

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.09.17 Friday

秋だ〜

季節は秋、確かにお昼はまだ残暑が残っている感がしますが、風がそよぐと涼しく、朝晩は冷え込むと言えば大袈裟になりますが肌寒くなってきています。いよいよ秋の夜長に突入かと思うと名残惜しい気もします。所用で京都、大阪へ出ていましたが京都も大阪も日中はだいぶ涼しくなったなーと、背広着て移動するにしても何等気にもなりませんでしたが訪問先では汗が噴出し、申し訳ないですがと断って上着を、まだ都会ではクールビズですから、どうぞどうぞと言って頂き気軽に脱ぐことができました。
本日の当地も秋晴れでしたがやはり庭園に立っていると涼しい風が吹きぬけていました。ある方が足湯に入りながらのんびりしていると風邪が気持ちよかったと。明日は土曜日、今日以上の賑わいを、日曜日は丹の風主催で、宮津カトリック教会で神父が語るガラシャを是非聞きにお越しくださいませ。夜8時半からです。お待ちしています。参加無料で御座います

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.09.13 Monday

企画係、検定ブームに飲み込まれる…。

営業企画 白数販売促進課白数です。 今夏のビアテラス営業が終わって2週間・・・。
デスク脇には、今からやらなきゃいけないお仕事の書類の山・・・。 今にも崩れ落ちそう…。
ジェンガ気分で書類の山の中から1枚、書類を引き出し今日の仕事を決める私…。やり手?)

休暇明けの出勤は少しブルー…。 デスクに何らかの書類が置いてある…。
電話の伝言メモであったり、広告のセールスFAXであってり、社内回覧の書類であったり…。
先日、出勤するとデスクの上1枚のチラシが…。



北京都 丹後ふるさと検定の案内チラシが無造作においてあり…。
「そうなんや〜。 こんなんあるんや〜。 誰か受けるんかな〜?」なんて思ってて…。

【北京都 丹後ふるさと検定】
丹後地域で暮らす人々が自分たちのふるさとの魅力(歴史、文化、自然等)を再発見、再認識し、丹後に愛着を持っていただけるよう、また丹後について興味を持っておられる観光客などの知的好奇心に応えるとともに、丹後の奥深い魅力を地域以外の人々に向けてPRするきっかけとする。
検定合格者には合格認定証(丹後観光口コミ大使認定証)と合格章ピンバッチが贈呈される。


次の日、出勤するとデスクの上に…。



え? 受験申込書???  受けるのって、僕???
ちょっと、ちょっと、勘弁してよ〜っ。  大体、試験まで日がないやん…。
どうやら、私の他にも社内で5名受験する(受験させる?)従業員(被害者?)がいるとのこと…。 
渋々、申込書に名前を書く…。乱筆

次の日デスクの上には…。



丹後ふるさと検定のテキスト本「丹後新風土記」たる本が置いてあり…。
試験問題はこのテキストから出るらしく…。 しかし、勉強する気がまったく起こらない私…。

今までの人生を思い浮かべても…。
小学校時代 :夏休みの宿題は始業式の5日前から家族総出で取り組み…。
中学生時代 :夏休みの宿題の読書感想文は「あとがき」だけを読み無理やり書き…。
高校生時代 :期末試験はいつも一夜漬けでかわし続け…。
大学生時代 :1,2、3回生で遊び過ぎて、4回生では毎日、学校に行くはめに…。 ダメ男じゃん)

休暇を挟んで出勤するとデスクの上に…。



受験票…。 早過ぎる展開に戸惑う私…。   今回の丹後ふるさと検定は4回目
翌日は、ふるさと検定過去3度とも合格している方を講師に招き、講習会の席を会社が用意…。
 
難しい…。 こりゃ無理だ…。 駄目だこりゃ…。 
丹後の知識はないが、丹後魂は持っている私…。
丹後を愛する気持ちは、何処の誰にも負けない!!

問題は100問の4択問題。 
言い換えれば4つの内1つが正解なんです。 正解が書いてあるんです。 それを選べばいいんです。
分からないので答えが書けない」って事がないんです。 カンで選んで当たるかもしれないんです

【この時の白数の頭の中】
常日頃から間違った観光案内をしないように周辺施設のパンフレットや観光マップなどに目を通しているし、
丹後には生まれてこのかた、大学時代の4年間以外はずっと住んでるわけなので…。 
ある程度知識があるはず…。 

100問の内
自信満々。これが答えだ〜と思う問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20問
なんとなくこうじゃないかな? 的な問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30問
さっぱりわかんね〜。 お手上げだ〜問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30問
ち択肢の中で、これだけは違うやろと思うものが1つある問題・・・10問
チ択肢の中で、これだけは違うやろと思うものが2つある問題・・・10問   あると仮定すると…。

,砲弔い董勅信満々なので正解率100%・・・・・・・20点
△砲弔い董弔修譴正解率80%仮定すると・・・・・・24点
について…確率的には1/4なので・・・・・・・・・・・・・・7点
い砲弔い董蝶領的には1/3なので・・・・・・・・・・・・・・3点
イ砲弔い董蝶領的には1/2なので・・・・・・・・・・・・・・5点

合計すると202459  合格ライン70点なので不足点11点となる。

不足の11点は私の「丹後魂」でもぎ取る!!  11点くらいなら、何とかなる!!

なので 熱い気持ちだけで試験に挑む事を決意???
(大抵の事は気持ちでなんとかなると、乗りきれると思ってる純粋な私)

そして試験前日…。
テキスト本開くどころが触ろうとしなかったが、さすがに前日…。
ちょっと見といたほうがいいかも?なんて思ってしまって…。会社に置きっぱなしにしていたテキスト本をもって帰って、とりあえず読むだけ読もうと思っていたんですが…。
そういう時に限って、お誘い電話がある…。 結局、本を読む事なく、酒を飲む事に…。

そして、当日…。
からテレビの取材やら広告の打ち合わせ…なんやかんやで何も出来ず試験受付時間に…。
一緒に受験する従業員勉強をしたのか聞いて回る…。 
全然、やってないよっ」 「本を開いてちょっと読んで諦めた…。」 なんて言ってる…。

勉強してないけど常識問題やったし受かったよっ」なんてのは、
カッコよくないし、そんな美学はないぞっ!!
マラソン大会スタート前では「一緒に走ろうね」なんていってて結局は、そんな約束なんて無視しちゃって全力を出し切りゴールして、ゴール後に「ごめん。なんかカラダが軽くて〜」なんてことになるんだろ?
なんて思いながら、試験会場に…。



会場内は、真剣に検定試験に挑む人々の熱気に溢れ、 その中にポツンと場違いな私
15分ほど本を読む、というか開いて見る…。 当たり前だが覚えれるわけがない…。 



気がつくと、目の前に試験問題…。  そして、試験開始…。   勿論、玉砕…。

合否は後日…。   59点は取れているはず、あとの11点は…。(えへっ)

突然ですが…。  整いました〜♪

検定試験を受験した白数と従業員達」とかけまして
〇〇党の代表選挙」と、ときます。
   そのこころは
    
結果がどうであれ、これからも一丸となって頑張ります。
 


●天橋立ホテルでは、お客様に少しでも丹後の魅力が伝わるように、従業員は「ふるさと検定」などを通じて、この地域、丹後の勉強をしております。 (私以外に、お聴きください…。 他人任せ…。)

Author : shirasu | 「Shirasu」のつぶやき…。 |

2010.09.13 Monday

雑草は強く

でしたが植栽の皐が枯れているのかこげ茶色になっているのを通勤時にみました。メインとなっているのが枯れてしまうとは情けない、多分又芽が出てくるのでしょうけど(期待をこめて)。今日は月曜日、本来なら大浴場、外来入浴可能日ですが、あることから明日の定期清掃日を一日早く前倒しで本日実施、今週はもう一回木曜日にも実施、予定を変更するとなると大変です。お昼過ぎ社員と話をしていると、この社員は家では米作りをしている、今年は豊作で一等米(丹後のこしひかり)でも相当安く取引されるから大変ですわ、肥料や機械代も出ないと嘆いています、それでも朝うちは小雨が降ったりやんだりだったので晴れているこの時間は帰って稲刈りをしたい、明日晴れたら早起きをして稲刈りをしないと、誰もしてくれないし、収穫時期をずらすことも出来ないし、と若いですがしっかりしてます。いくら機械が刈り取ると言えども私には無理、畑を耕すことすら出来ませんから。
将来ネクタイをしなくても良くなればその時は土いじりでもしょうかな〜と。又ある社員といつもは何時間ぐらい寝てるのときくと7時間は寝ていますと、私と同じぐらいだと答えると5時間ほどで目が覚めるのではないですか、年いくと早く目が覚めると言いますから、アホか簡単に目が覚めるか、いつも携帯の目覚ましで起きてる、と若さを強調しましたがキョトン顔でまじまじ見つめらる始末、でも嘘ではありませんから。

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.09.10 Friday

雑草は強い

阪神タイガースも強い。先日の雨で見事に雑草は生き返っていました。私も雑草魂常に持たなくてはいけないと思っていますが、なかなか思うようにならなければへこんだり、うまくいけば強きになったりか弱いものです。
ある講演会で”まいど”の気持ちが大切ですよ、何かあれば現場100回
と話しておられた、車でもそうだ中古車買ってどこが悪い、車に中古車と書いてあるのか、それとも斜めに走るんか、そんなこと無いだろう、身分相応の車を買えと。どれをとってもいい教訓です。今から刈り取りが始まる稲穂みたいになりたいと願っていますがまず無理と自覚、情けない話ですけど。
台風が過ぎ去ってから朝晩は一気に気温25度前後に出退時に車の窓を全開して走っていると秋を感じます、夜朝を問わず虫の音が一段と高く、秋だなあ〜と思いながら読書の代わりに晩酌を、おつなものです。

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.09.07 Tuesday

台風接近?

進路をネットで見ると、大変やばい状態、すべてテラスのものは片付けているので少し安心してますが、足湯の美化工事をしているだけにやや不安要素もあります。台風の影響かお昼過ぎと16時ごろゲリラ雨が当地を襲ってきましたがその時間約30分程度。この時間19時空を見上げると真っ黒の雲は低く垂れ込んでいます。あたりは当然ですが真っ暗、二ヶ月前と比べると日の出が遅く、日の入りは確実に早くなっている。残暑は厳しいですが秋の風景に変わろうとしている、出勤時道路に植栽がしてあるところに雑草も生い茂っていましたが植木は枯れていることなく雑草のみが黄色く枯れているの発見、初めての光景でした。やはりこの猛暑のせいかと一人感心をしながら会社へ、ただ今日の雨で息を吹き返しているかも、明朝の楽しみが増えました。

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.09.02 Thursday

テラススタッフから企画担当者に・・・。

営業企画 白数販売促進課白数です。 本年もビアテラス営業が無事、終了いたしました♪
本年も多くのお客様のご来店があり、わたくし、感謝感激 秀樹もうすぐ還暦です♪
来年も宜しくお願いいたします。  (来年こそテラス担当を外れるといいが…。)

忙しい事を理由に、わたくしの仕事でありますところの「企画部門」の仕事を見てみぬふりをしており…。
現在、当たり前田のクラッカーで仕事、溜まりに貯まって まあ大変。 デスクの上が書類だらけ…。 
現場検証なら荒らされた形跡あり、物取りの犯行と推測されるほどの散らかり…。 鑑識を呼ぼうか…。

燃え尽きた・・・。真っ白な灰のように・・・。
       殺風景になったテラスと、燃え尽きて真っ白な灰になった白数 (イメージ)

今年、アルバイト一緒に頑張ってくれた諸君!!
お疲れ様でした!! (*^^)v   文句も言わず、頑張ってくれて凄く助かったよ!!    ありがとう!!(^O^)

本年、ビアテラスをご利用いただきました皆々様。
ご来店、誠に有難うございました。 至らぬ点、多々あったかと思います。
次回、天橋立ホテルにお越しの際に、ご意見・ご要望などありましたら何でも教えてください。 
来年のお客様が本年のお客様より「素敵な笑顔」で喜んでいただけるよう全力で努力する次第でございます。


てな感じで頭の中のスイッチを「企画モード」に変えてっと…。(あったかな?


突然ですが…。  整いました〜♪

ビアテラス営業で燃え尽きて真っ白な灰になったスタッフ」 とかけまして
資金集めに奮闘するNASA職員」  と、ときます。
   そのこころは
    
打ちあげ代が必要です 
(深刻) 
 白数っちです♪ フッフッフ…。

Author : shirasu | 「Shirasu」のつぶやき…。 |