RSS

2010.06.29 Tuesday

今夜も寝不足か

深夜3時放映時と比べると別に普段どおりですが、試合が終わった後は勝ち負けに関わらずすぐに寝付けないものです。パラグアイがどこに位置しているのか全く知りませんでしたが、試合相手と決まったとき急いでネットで確認、南アメリカでほぼ中心部ブラジルなどに境界線を囲まれている、まったく山かジャングルかわかりませんが日本の1,1倍の面積となると大きな国ですね。日本の地理は我々お客様商売であれば大体わかりますが世界となると観光で訪れた国以外は全くしりません。お恥ずかしいで話で恐縮ですが。
兎にも角にも勝ってほしいと
丹後の宮津から応援します、勿論私だけでなく殆どの住民が応援するはずですから普段の力を出し切って頑張ってください。祈

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.06.25 Friday

雨が降り出しました

近畿地方の梅雨入りは今月13日、すでに13日ほどたちますが雨が降ったのは僅か四日間。朝晩はむしむして眠れないことなど一度も記憶に無いくらい凌ぎやすい日々です。ただ今日は眠い、殆どの方が眠いはずですが、勝っただけに眠気を吹き飛ばして頑張らねばと思いながら仕事に励んでいます。
お昼過ぎ裏庭に出ていると、護岸から海を眺めていた社員が支配人変な魚がおりますよと呼んでいるので護岸から下の海を眺めるとエイの子供が砂地でゆっくり骨休め、何十年と海を眺めてきているのに始めて出くわした光景でした。するともう一人の社員から「くろくち」(大浅利みたいな貝)を獲るため漁師が船から飛び降りると大きなエイの上に飛び乗る形なって長い尻尾でお腹周りを叩き付けられ、救急車で搬送され入院した人が居る。阿蘇海に大きなエイが何匹か居るはずですよ、と。大きなエイは水族館でしか見たことが無いので是非見てみたいものです。ただ磯にはなかよってこないから、船も船舶免許もないし、だとすれば丹海の観光船に乗船したときに周りの景色を見るより海中ばかり眺て観察したいともっています。

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.06.19 Saturday

7・24 文殊堂 出船祭

営業企画 白数販売促進課白数です。 最近の私の書くブログ内容…。 とても、真面目だ…。
では今回夏を彩る天橋立イベントを、いままで通り真面目に?ご紹介します。
天橋立の夏いや私の夏は、このから始まるといっても過言ではありません

7月24日開催「天橋立 文殊堂 出船祭」です
文珠堂当ホテルから歩いて3分で行く事ができる日本三文殊の1つに数えられる智恵の神様文殊菩薩」を本尊とする妙心寺派のお寺です。 毎年7月24日に開催される「出船祭」 今回は「由来」と「どんな祭なのか」を私なりに分かりやすく説明します。  (私なりに…。 フッフッフッ)

出船祭では、海上に船舞台(特別リング?)が設置され様々な催しがここで演じられます。

◆出船祭の由来
 太古の昔、いざなぎのみこといざなみのみこと という神様が日本列島、そして天橋立をお造りになりました。 この神様が出来上がった地上をごらんになりますと、悪龍大暴れしていて人々が住むことができません。 神様たちは毎日相談されました。やがて、いざなぎのみこと の申されますには、何といっても今中国五台山におられる文殊菩薩(もんじゅぼさつ)こそ、智恩第一の仏様で、昔から龍神の導師である。悪龍もきっと改心するであろうと。そこで神様達は五台山から日本荒波を越えて、文殊菩薩丹後天橋立のこの九世の戸(文殊)へお迎えされたのであります。文殊菩薩は千年の間、この文殊の地でやさしく慈悲の心をもって説法されました。やがて改心して善龍となった龍は仏に帰依し、人々を守護することを誓ったのであります。これが今、智恩寺に伝わり鎌倉時代の作であるといわれております。「九世の戸縁記」に記されてる由来であります。


◆出船祭ってどんな祭? 
〜ここから、先はあくまで白数目線の出船祭の解説です。 別に、ふざけてるわけじゃありません〜

7・24(ナナテン二ーヨンと読んでください)文殊堂大会
「只今より九世の戸縁記選手権試合 時間無制限1本勝負を行います」
青コーナーより 挑戦者 文殊菩薩の 入場です!!
この日の為だけに特注した煌びやかな衣装に身を包み、まさに年末恒例小林 幸子状態であります。

続きまして 日本海の荒波が生んだ いなかっぺ悪魔  チャンピオン 悪龍 入場
でん でん  でん でん  でん でん でん  でん  でん  でん でん…。
ブッチャーのテーマ「吹けよ風、呼べよ嵐」での入場です。  おっと、悪龍 観客席で暴れております!!
「お気を付け下さい! お気を付け下さい!」ケロちゃん風に)←分かる人、少ないだろうな…。

一年ぶりの因縁の対決。 今、戦いの火ぶたが切っておとされました!!
両者、睨みあいから一気に駆け寄り壮絶な戦いを繰り広げております。まさに柔と剛の戦いです。
どうやら、挑戦者文殊菩薩長期戦を考えたスタミナ温存の戦い方に見えます。(イメージはトキ
一方、チャンピオン悪龍短期決戦、スタミナ 度外視猛攻撃であります。(イメージはラオウ

両者、一歩も譲りません!!     果たして戦いの行方は?

「10分経過〜 10分経過〜」 
おっと、大技だ〜っ!!  文殊菩薩の説法攻撃炸裂〜っ!!
ぎゃ〜て〜 ぎゃ〜て〜 は〜ら〜ぎゃ〜て〜 はらそ〜ぎゃて〜 ぼ〜じぃ〜そわかぁ〜〜〜
(多分、般若心経では無いと思いますが、仏教の事、このレベルの事ぐらいしか知らないもんで…。)

これは、効いてる、効いてるぞ〜っ!!   さすがの悪龍もここまでか〜っ!!

お〜っと!! ここで勝利を確信したか? 文殊菩薩の勝利のポーズだ〜っ!!
一方、悪龍は借りてきた猫状態!!  説法で改心したようだ!!
(実際、猫を借りてきたら、周りの状況がまったく違うことに猫が気づき、むちゃくちゃ暴れますので人から猫を借りる際は十分注意してください)

悪龍、まさかの戦意喪失!! ここでゴング!! 試合終了です!!
悪龍は改心し善龍となって、人々を守護したそうです。  めでたし、めでたし…。
以上、簡単ですが(?)「出船祭」の説明を噛み砕いて、砕いて、砕きまくって?させていただきました。

当日の7月24日は、まだ空室があります。 お問い合わせください。
天橋立で7月1番の盛り上がりを見せる出船祭。 きっと素敵な夏の思い出になりますよ。



突然ですが…。  整いました〜♪

文珠菩薩と対峙する悪龍」 とかけまして 
 「担当の患者達にとった天才医師の行動と患者達の症状」  と、ときます。


そのこころは     「かいしん(改心:回診)して、よくなりました」 
 白数っちです♪    おあとが、よろしいようで…。   えっ? 上手くない? 
 
    「謎かけの限界…。 智恵もなくなり引退することになりました…。」(千代の富士風に)

Author : shirasu | 企画係の広報活動 |

2010.06.17 Thursday

天橋立 炎の架け橋

営業企画 白数販売促進課白数です。 7.8月夏を彩るイベント目白押し天橋立
今回は、いつものように真面目?に夏の天橋立で行われるイベントを紹介します。
ぶっちゃけ、毎年、仕事でイベントに参加とか見学とか、行ったことないですけどね…。

8月1日開催「日本三景 天橋立 炎の架け橋」です
日本三景・天橋立200本かがり火で彩り、年1回限り天橋立を夏の夕闇浮かび上がらせます。 

天橋立に伝わる神様恋物語天(あめ)の浮橋神話」をもとに、良縁成就天橋立舞台としてロマンティック情景を未来に伝えていくイベントです。点火式結婚予定カップルが行います。


● 11:00〜12:00  鑚火式(元伊勢籠神社)      ● 19:20〜 点火式(天橋立・大天橋)  
● 19:30〜20:10  かがり火一斉点火(天橋立・大天橋)

当日は協賛イベントも盛りだくさん!   ・第1回日本三景天橋立フラセッション  ・第1回日本三景天橋立コスプレ交流会  ・ウインドオーケストラ与謝ミニライブなどが予定されています。

●天橋立ホテルから、かがり火のある海岸線まで、徒歩7分ぐらいです。


 突然ですが…。  整いました〜♪

天橋立 炎の架け橋」 とかけまして 「フィギアスケートの審判員
と、ときます。


そのこころは     「てんとう(点灯:転倒)に注目します」 
 白数っちです♪    おあとが、よろしいようで…。   えっ? 上手くない?   (必死のパッチ…。)

Author : shirasu | 企画係の広報活動 |

2010.06.16 Wednesday

6月のイベント その

営業企画 白数販売促進課白数です。 ブログオチを「なぞかけ」にすると決断したんですが…。
ブログネタ」があっても「なぞかけ」が思いつかなければ更新できない事に気が付き…。
もう「なぞかけ」を断念する気持ちアリアリ白数でした…。 才能ないね…。

前回ブログ天橋立の地域イベントを紹介しましたが…。 今回もその続きで…。
観光旅館協同組合主催  小さな光の饗宴 「蛍観賞の夕べ」 蛍観賞バス無料運行

6月19・20・26・27日4日間限定蛍観賞無料バス運行いたします。(魅力的だ)
そのうえ、蛍観賞には打ち立ての「日ケ谷そば」をご賞味いただけます。(続・魅力的だ
このイベントは「宮津天橋立観光旅館協同組合主催イベントで、加盟旅館ホテルから選出された「添乗員」がついて行くんですが…。
蛍観賞、あ〜んど、日ケ谷そば魅力に、思わず支配人に添乗員の立候補しておきました。

選ばれるといいな〜???


 突然ですが…。  整いました〜♪

ホタル」とかけまして 
広告原稿の締切に追われ、必死の形相でパソコンを叩く白数
と、ときます。


そのこころは        「オシリに火がついてます」 
 白数っちです♪    おあとが、よろしいようで…。   えっ? 上手くない?   (限界だね…。) 

Author : shirasu | 企画係の広報活動 |

2010.06.14 Monday

6月のイベント・・・。

営業企画 白数販売促進課白数です。 先日「最近話題のワード」をまとめた資料を頂いた。
iPadパワースポット育メン米粉フードアウトドア女子食べる調味料などなど…。
そのワードの中に「なぞかけ」があったので、ブログのオチに「なぞかけ」を使うと決意???

夏を前天橋立では、小規模ではありますが訪れておられる観光のお客様対象
少しでも、この地方に触れてもらいたい」の気持ちを込めてイベント開催予定されています。
今回は1つの催しを紹介…。
      地元ガイドが御案内「天橋立松並木散策ガイドツアー」

毎週日曜日祝祭日地元のガイド天橋立歴史豊かな自然などの説明しながら行う、約2時間天橋立松並木散策ツアーです。 わたくし、天橋立の松並木のひとり歩きは、鬼ほどありますが、
ガイドの説明付きツアー
参加はまだ無いんです…。 
機会があれば参加してみたいんですが、日曜と祝祭日の休みが無くて…。

このように天橋立では、季節ごとの魅力をお越し頂いてるお客様に見て、感じていただけるイベントを行っております。 どの時期にお越しいただいても、楽しめる観光地を目指して地域をあげて取り組んでおります。


 突然ですが…。  整いました〜♪

日本三景 天橋立」とかけまして 
いつも笑顔で観光客の道案内などをしてくれる天橋立派出所のお巡りさん
と、ときます。


そのこころは        「けいかんが素敵でしょう」  (景観・警官)
 白数っちです♪    おあとが、よろしいようで…。   えっ? 上手くない?   (結構、必死です)

Author : shirasu | 企画係の広報活動 |

2010.06.12 Saturday

元伊勢籠神社へ参拝・・・。

営業企画 白数販売促進課白数です。  前々回の続き…。  天橋立松並木を歩いた後…。 
由緒ある元伊勢籠神社参拝に行ってきました。(奥宮には最近行ってきたんで…。)
三重県にある伊勢神宮神々伊勢に移られる前にいらしゃった神社といわれています。

社の前に…。 ここの狛犬はちと古い…。 鎌倉時代の作品らしい…。 重要文化財らしい…。

左がスネオで右がジャイアンに見えるのは私だけ???
本当はもっと、歴史的な講釈を入れ説明しなければいけないんですが、勉強不足で…。
この籠神社歴史的にみて重要な宝物文化財が数多くある。中には現存する日本最古系図もあり国宝に指定されている。 なんだかよく分からないけど凄いことだけは分かる。(こんな説明ですみません)
詳しくは 「籠神社」←検索

さっそく籠神社に参拝すべく中にはいると、人だかりが…。

「なんじゃ??? 夏越の大祓 茅の輪くぐり???」 

大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われる除災行事である。
犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)という。6月の大祓は夏越神事、六月祓とも呼んでいる。なお、「夏越」は「名越」とも標記する。輪くぐり祭とも呼ばれる。(ウィキペディアより)

難しい事は、よく分かんないが、
「罪けがれをはらい幸福を招く」のなら、絶対くぐるべき日本A代表の私…。



なになに、 これがくぐる順番か…。 ちょっと複雑だな〜。 
ん? 「みな月のなごしの祓する人は千年の命延ぶというなり」と唱えながらくぐる???」

だめだ…。 覚えられない…。 (断念…。 諦めが早いこと…。)


 突然ですが…。  整いました〜♪

籠神社の神様」とかけまして 
給料日前なのに後輩と飲みに行き、勘定をすべて払う私を見る後輩の目
と、ときます。


そのこころは        「みえにうつります」  (三重に移る:見栄に映る)
白数っちです♪    おあとが、よろしいようで…。   えっ? 上手くない?  (考えるのに20分…。)


     元伊勢籠神社:天橋立ホテルから車で15分。   天橋立観光船一の宮船着場より徒歩2分。 

Author : shirasu | 「Shirasu」のつぶやき…。 |

2010.06.10 Thursday

最高の日和

昨日に続き、初夏を思わせる好天に恵まれています。日中は汗ばむような気温ですが朝晩は大変しのぎやすい。今日は風もありますが、風そのものが冷たく、阿蘇海を渡るさわやかな風、お昼からは風俗営業管理者の講習会に行ってきました。殆どの旅館のメンバーが一同に、又料飲関係の方も、当然といえば当然です、13:00〜16:30まで、お話を聴講、ビデオ観賞。失礼ですが途中で眠たくなってきましたが気を振るいなおして頑張りました。代理出席は認めてもらえず、万難を排していかなければなりません。
今回で三回目、三年に一度の講習会です。出かけるまでに管理者証を社員に見せると、頭が黒々してる、今と全然違う、あかんわ〜嘘ついてると言われましたが管理者証にはってある写真は平成14年に撮ったものですから若いはずです。

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.06.09 Wednesday

食べて欲しいんです・・・。

営業企画 白数販売促進課白数です。 レストラン「ピュール」の新ランチメニューが始まって早1ヵ月…。
お手軽ランチを楽しめると大変、好評を頂いていると感じております。 がっ!!
品名別で調べてみると、1番食べていただきたいメニュー中堅あたりなんです…。

それは…。 ピュール特製カレーなんです…。
たしかに、カレーが「1,365円」は高い!!!  私でも頼まないと思う…。  でも「こだわり」があるんです。
こだわり」が、上手く伝えられないんです…。 こだわっている分、美味しいんです。←(白数の個人意見
なぜ、上手く説明出来ないかというと…。 材料、作り方は企業秘密!!!   (私も知りません) 
始めは甘く感じて辛さ後からくるんです。 でも嫌な辛さじゃないんです。←(続白数の個人的感想です
注文が少ないのは、「ピュールのこだわり」が伝わっていないからだと思うんです。 

なので、キャンペーン告知テーブルメニューを作成。 
上手く言えないから、とりあえず食べてみて? 作戦!!
6月11日〜7月15日までの期間、
カレーをご注文のお客様だけにカップスープと食後コーヒーを無料サービスします♪

これなら、それほど高く感じないでしょ? 「ちょっと高いけど、いっか〜っ」ってなるでしょ?
(内心:価格を下げると、もう値上げ出来ないもん…。 下げるのは簡単だけど値上げは大変だもん…。)

突然ですが…。  整いました〜♪

ピュールのカレー」とかけまして 「いつまでも続くビアテラス」 と、ときます。

そのこころは        「あき(秋)がきません」      白数っちです♪

おあとが、よろしいようで…。   えっ? 上手くない?  すいません精一杯で、限界LOVERです。 

Author : shirasu | 企画係の広報活動 |

2010.06.07 Monday

企画係の休日スタイル・・・。

営業企画 白数販売促進課白数です。  ビアテラス準備…。 遅れてる…。 間に合う???
心配をしているはというと昨年暴れっぷり支持率を下げ不信任案決議され、
本年の組閣ではビアテラス担当大臣から外されました。(罷免? 更迭?)

先日の休日早起きしてから天橋立の松並木リュックサックを背負って、ゆっくり歩いてきました
潮風気持ちよく、歩くにはもってこい天候でしたので快適松並木ウォーキングが楽しめました。

この日多くの方松並木ウォーキングを楽しんでおられ、双眼鏡野鳥観察をされている人や、
砂浜貝殻を探しておられる方、休憩所を読んでおられる方など、自分のスタイル松並木での
休日
を楽しんで過ごしておられました。
旅行行程上、観光時間の無い方自転車観光船モーターボート天橋立を楽しまれるのもいいと思いますがやっぱり、断然、歩くのがオススメ!! 
何度も歩いている私でも、歩くたびに新たな発見があるんです。 (ディスカバリ〜です)
お客様への観光案内にも役立ちますから、休日のリフレッシュと合わせて一挙両得、一石二鳥なんです。

ちなみに、上の写真の場所私が最も利用するお気に入りBookmarkの休憩場所です。
潮風心地よく当たる場所松の木日差しを適度にさえぎってくれるんです。
ここは大きな松の木があった場所なんですが、平成16年10月 台風23号折れ、倒れたんです。
その場所休憩の出来るよう整地されたんです。ここって阿蘇海側見晴らし抜群なんです。 
ここでお気に入りのJAZZを聞きながら、お気に入りの本を読んじゃうんです
ケニー・ドーハン司馬遼太郎の組合せ…。 絶対、合わないので真似しないでください

ゆっくり、いろいろ見ながら歩いて1時間対岸松並木終点到着です。 @いう間が感想です。 
この後、松並木終点から歩いて5分元伊勢籠神社参拝にいってきました。
                                                 続きはまたの機会に…。

天橋立の観光時間に余裕のある方、松並木ウォーキングはいかがですか? たまには、歩いてみませんか?
自然の中を、いろいろ考えながら歩くのって結構、有意義な時間になると思いますよ♪

Author : shirasu | 「Shirasu」のつぶやき…。 |

2010.06.05 Saturday

最高の日和の中


船上チャペルウェディングが執り行なわれました。阿蘇海に停泊、船首は傘松公園へ、風がやや強く、逆に涼しさを感じられたと思います。企画の白数課長を伴ってシャッターチャンスをどこで構えるか検討した結果、対橋桜さんの屋上でカメラを構えさせていただきました、挙式終了後に廻旋橋を通って宮津湾へとクルーズを楽しんでいただきます。船が通るたびに廻旋橋が回り、観光のお客様はこの間足止め、ウェディングマーチが流れてくると観光のお客様音の聞こえるほうへ一斉に顔を向け、正面を船が通過していくと観光のお客様、拍手の嵐を惜しみなく、新郎新婦が頭を下げられるとなお一層力強い拍手を送られていました。

予定の時間より遅れて船が通過の為、待っているほうは屋上ですから日よけもなくまともに紫外線を浴びて額には汗が噴出してきていました。またとんびが舞っていて、観光のお客様が食べ物を手にしていたりすると急降下で脚で掴み取って逃げ去ります。屋上に滞在している約40分の間にも三回ほどチャレンジ、一度は上手く掴んで、後は失敗、襲われると観光のお客様はキャーッと悲鳴を、頭上を飛んでいるだけでも恐いのに当たり前です。

Author : Mikami | 支配人の日記 |

2010.06.02 Wednesday

天橋立のパワースポット

営業企画 白数販売促進課白数です。  最近、心が「メガやみまくっている私…。
なので先日の休日は、心の洗濯柔軟剤必要と感じリフレッシュ散歩に出掛けました。
年齢のせいかカラダ中にみなぎるパワー不足しているので、パワー充填お散歩です。

まずは、森の中にひっそりと建つ霊験豊かな某神社奥宮に…。

ここは、その世界(どの世界?)では少し知られている神社で、スピリチュアルで有名な○○さんとか、
占いで有名な○○さんとかの著書にも登場するパワースポット神社ですが、場所が少しだけ観光ルート
から外れているので観光客で賑わっている場所ではありません。なのですごく静かで落ち着く神社です

参道階段を登ると本社境内があります。
参拝時天候に恵まれ初夏の日木漏れ日が木々の間から降り注いでいました。 
参道正面本社鎮座され、本社後方主座西座磐座鎮座右手後方ふたりの神様磐座鎮座されています。
とても神聖な聖域なので、荒らし防止の為に「禁足の看板」や「対人センサー」がはりめぐらせてあります。
ご興味のある方だけお調べください。 写真にもありますが、狛犬ならぬ狛龍なのがヒントになるかな?

その神社を後にして、次のスポットまで歩いて10分程度…。  小さな神社の脇から200mほど
山手
に入った所に無数のお地蔵様山の斜面に固まって奉納?してあります。

以前に訪れた時は綺麗に整備されていたんですが、今は手入れする人いないんでしょうか…
草、ぼ〜ぼ〜…。 分かりにくいと思いますが、写真の全面お地蔵様入っています
ちょっとこわいでしょ? 古いものは戦国時代のものもあるそうです。 何体あるのかな?

上の写真お地蔵様からの目線です。 少し高台にあるのがわかりますか?
ここで何百年私たちの暮らしを見守ってくれていて、これからも見守っていくんでしょうね…。

ちょっとだけ、パワー充填できた気がします。    これでまた叱られて少しの間大丈夫です。

※2ヵ所とも無人のとても神聖な場所ですので、ご興味のある方だけお調べ頂いて訪れてみてください。
   その場所を荒らすような行為だけはしないようお願いいたします。

Author : shirasu | 企画係の広報活動 |